渋谷・松濤のセラピールーム「Heart Retreat」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ハート・リトリート
 
[スポンサー広告
負け犬根性だけは負けない
ついこの間の週末に、昨年から所属しているメンタルレスキュー協会
CPS認定会のお手伝いをさせていただきました。

カウンセリングの実技試験の相手役(クライエント役)とともに
認定員もやらせていただくことに!
とてもいい経験だったのですが、何しろ重責ですから、
受験者でなくとも非常に緊張しました。

こういう大役(?)を仰せつかるとき、とてもワクワクします。
小学生のとき、赤ペンでテストの○つけをするの楽しくなかったですか?
赤ペンってのが、ちょっと特別感をもたらすというか。
まさにそんな感じ。

ところが一方で「未熟者のお前がそんな大役をやっていいのか?」という
自分の中のもうひとつの声が聞こえます。
必要以上に自分を叱責して、焦らせ、自信を失わせようとする自分がいるのです。

自信がないとき、人は言い訳を作り出します。

「辛い点をつけて受験者を傷つけたくない」
「(自分の能力不足のせいで)人に迷惑をかけたくない」

と、表向きは言ってみるものの、それはごまかし。
実は「私」が傷つきたくないのです。

「化けの皮が剥がれて、実は大したことない人、って思われるかもしれない」と。

自分に染みついている自己不信感や自信のなさ。
飲んでも飲んでも潤わない喉の乾きにもにた苦しい感覚。

自分の中の不安や怖れを見つめることで、それをあるがままに受け入れ
クリアしてきたつもりでいましたが、なかなかどっこい数十年染み付いた
生き方、考え方の癖はしぶといものですね。
疲れていたり、忙しさが集中すると、静かに音もなく顔を出すのです。

シャワーを浴びながら、そんな風にポツポツと自分振り返りをしていたら、
ふと、「自信がないとはいえ、負け犬根性の強さだけは人に負けない
自信があるな」と思い浮かびました(笑)。

まぁ、そんな自分とつき合いながら、多分気がつくと、結構自信が
ついている自分に気づくのでしょう。
人は学習できる生き物です。知らなかったことは学びによって身についていきます。
もがきながら、手当り次第につかめるものをつかみ、がむしゃらに
どん欲に、どんなにカッコ悪くても前に進めば、見える光があるものです。

そんなことをお伝えしたくて、カウンセラーをやっています。
Posted by ハート・リトリート
comment:2   trackback:1
[こころ]  thema:わたしの心 - genre:心と身体
comment
Re: タイトルなし
たくちゃんママさん、
「笑顔に自信がある」なんて素敵なんでしょう!

> イギリス人のおじさんに「キミの笑顔は美しい!!」
> っと全員に聞こえる大声で言われ(*^^)v

なんだか、その時の情景が見えるようです。
相手のいいところを素直に出し惜しみせずに褒められるっていいことですね。

日本には「遠慮」や「謙虚」という文化がありますが、
相手のいいところや自分のいいところは、遠慮せずに
もっともっとお互い表現していいはずですね。
2011/03/18 16:25 | | edit posted by ハート・リトリート
自信満々の人って滅多にいないと思うんです。
一つだけでも、あったら自慢です(*^_^*)
私は笑顔に自信があります!
いつも、ニコニコしていないと生まれつきのへの字口が
目立ってしまうのが嫌でニコニコ にこにこ
そんな或る日、いつもバスで学校に通っていたのですが
イギリス人のおじさんに「キミの笑顔は美しい!!」
っと全員に聞こえる大声で言われ(*^^)v
(欧米の人ならではのコメント)
つまり、経験をして認められたり
出来てると実感したり
経験値から自信がつくのだから
心配しなくて良い(ー_ー)!!っと勝手に悟りました
謙虚な貴女はきっと素晴らしい認定員ですとも!
2011/03/16 12:04 | | edit posted by たくちゃんママ
comment posting














 

trackback URL
http://heartretreat.blog88.fc2.com/tb.php/114-efcea823
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.05.04 09:07 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。