渋谷・松濤のセラピールーム「Heart Retreat」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ハート・リトリート
 
[スポンサー広告
社員犬ウェンディ逝く
日本オラクルの「社員犬」として有名なウェンディが7月1日に亡くなったそうです。


日本オラクル株式会社の社員犬ウェンディ(2003年1月6日生まれ、享年7歳)が病気のため2010年7月1日(木)午前4時30分に他界しました。2010年6月23日(水)より体調不良により入院加療をしていましたが、本日未明体調が急変し、亡くなりました。
日本オラクルニュースリリースより)





日本オラクルの社員犬としては3代目のウェンディ。
病気が原因のようですが、7歳はまだ若く、社員の皆さんも
とても残念に思われているのではないでしょか。

日本では、オラクルのような大手の企業が社員犬を置くことは
とても珍しく、以前から密かに応援していました。
(学校犬もそうですが、臭いやアレルギー、事故等のリスクに対する壁が厚く
責任者の英断か、よっぽど情熱のある人がいないかぎり実現は困難です。)

動物に触れたり撫でたりすることは、身体の緊張をほぐし、
血圧を下げる効果があるとされています。
現代社会に生きる私たちの日々の生活は緊張の連続とも言えます。
緊張し、身体をこわばらせることには慣れていても、自然に
リラックスすることはなかなか難しいのではないでしょうか。

動物達の存在は、そんな緊張してこわばった身体と心を無意識に
ほぐしてくれます。

沢山の社員の心を温かくしてくれたであろうウェンディ。
心からご冥福をお祈りします。
Posted by ハート・リトリート
comment:2   trackback:0
[人と動物のきずな]  thema:犬猫のいる生活 - genre:ペット
comment
Re: 社員犬ウェンディ
わんこ大好きさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 私の小学校時代(今から40年位前)には、教室でリスを飼っていました。逃げ出して廊下を走り回り、捕まえようと追いかけて大騒ぎになったこともありました。考えてみると牧歌的でしたね。

本当にそうですね。
先日お会いした小学校教師の方は「子どもの頃、自分の犬を学校に連れて行って、帰るまで裏につながせてもらってた」と言っていました(笑)。

昔は野生(ノラ)とペットの区別も曖昧だったりしましたよね。
虫や木や草や自然とももっと距離が近かったように思います。
2010/07/12 19:52 | | edit posted by ハート・リトリート
社員犬ウェンディ
社員犬というのがいるのですね!!
ゆとりのあるいい会社ですね!!

私の昔の勤務先(某大手商社)では多分無理かな・・・。

ソフトバンクのお父さん犬「カイ君」といい、動物が大活躍ですね。

内のシーズー犬達もどこかの社員犬になって、お給料を稼いでくれるといいのに・・・。

私の小学校時代(今から40年位前)には、教室でリスを飼っていました。逃げ出して廊下を走り回り、捕まえようと追いかけて大騒ぎになったこともありました。考えてみると牧歌的でしたね。
2010/07/09 22:51 | | edit posted by わんこ大好き
comment posting














 

trackback URL
http://heartretreat.blog88.fc2.com/tb.php/99-527e139b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。