渋谷・松濤のセラピールーム「Heart Retreat」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ハート・リトリート
 
[スポンサー広告
ブログ再開
ご無沙汰です。
10月から4ヶ月以上も更新をストップしてしまいました。

秋から冬にかけ、かなり忙しくしていました。
通信で在籍している大学の卒業が迫り、猛烈な勢いで単位取得に励んでいました。

お陰様で今月、無事卒業です。
卒業確定したのが今年度の履修最終日。滑り込みでしたー
Posted by ハート・リトリート
comment:2   trackback:1
[つれづれ日記
たまには図太くなってみる
昨日の日曜日。ふと気づくと猫のにゃん太が犬のスーのハウスで寝てました。
寒くなってきたから、別な場所ににゃん太用のヒーターも置いてあげたのになぁ。
他者の家、嫌じゃないの??犬の匂いとか気にならないのかしら。。。
図太いというか、おおらかというか、細かいことは気にしない気質のようです。

スーのハウスに居座るにゃん太

にゃん太がきて1年がたちましたが、犬のスーは、私がにゃん太を可愛がると
今でも焼きもちをやいてにゃん太を追い払おうとします。
にゃん太がふざけて私の手に甘噛みしてしまうとき「痛い!」と声を上げると
飛んできて吠えて、にゃん太を叱っています。

でも、私が関与しないことには寛大で、ハウスから追い出したりしません。
焼きもちやく時も流血を伴うようないじめも絶対にしません。

(にゃん太もやられっぱなしは悔しいらしく、時々スーの後ろから「パシッ!」と
軽く小突いたりしています。スーがものすごくビックリするのを楽しんでるようにも
見えるのですが...)

「二人(?)で私を取り合うなんて、ちょっといい気分~!」
と、最近人間にはまったくもてない私は密かに嬉しかったりするのでした。
Posted by ハート・リトリート
comment:2   trackback:0
[つれづれ日記]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
自分のことは気づかない
私たちは多くの場合、自分のことに気づきにくいという特徴があります。

人は、自分の周りの人たちとコミュニケーションすることで
他人という鏡に自分を映して、多少なりとも自分の日頃の
ふるまいや心の中を振り返るわけですが、
自分を感じることが怖かったり、不安だったり
何かにしがみついていたり、余裕がなかったりすると、
無意識に自分に気付くことをやめてしまうのかもしれません。

そして、相手のことだけに気づくようになります。

「あの人、この間まで『○○するなんて非常識』って言ってたのに、
自分が同じことしてるじゃない!」なーんてこと、ありますよね?

そう、人のことって結構わかるのに、こと自分になると私たちは
麻痺してしまうのですね。

私はカウンセリングという仕事を通して、人(自分)の心を知る
勉強を続けていますが、それでも、自分を完全に把握するなんて
絶対に無理だと思っています。

周囲の人たちに「休養は心と体の健康に大事なのよ」と言いつつ、
自分は相当過酷なスケジュールを送っていたりしますもの(笑)。
人に何かを一生懸命伝えようとしているとき、それは自分への
無意識のメッセージであるとも言えますね。

「もし、私が気づかずに○○し続けてたら、絶対注意して!」

なーんて、友人と笑いながらよく言い合っていますが、
「私」という存在のバランスをとり続けるのは本当に難しい。

「私」というやじろべえは、常に右に左に揺れ続けているものなのですから。
その「揺れ」に敏感な自分でありたいと思います。

Posted by ハート・リトリート
comment:2   trackback:0
[こころ]  thema:モノの見方、考え方。 - genre:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。